まとめ

セルフフェラをやるときの基本的な流れは以下の通りです。

0, セルフフェラがしやすいコンディションを整える(食後三時間後以降など)

1, 怪我をしないよう屈伸伸脚のような体操やジョギングのようなもので体を温める

2, 風呂に入り、浴槽で体を温めつつセルフフェラのための柔軟をする

3, 風呂から出てする場合は体が温まっているうちに好きな体位でやる

4, 終わったら必ずダウンをとる

5, 次やるときは日を置いてから

自分のその日のコンディションなどによって適宜やり方を調節するなりしてやってください。

セルフフェラの極意

セルフフェラの極意は「焦らない」ことです。

セルフフェラの態勢は日常生活ではありえない体勢です。ですのでそのきつい体勢に慣らしてより快適なセルフフェラをするためには入念な準備が重要になってきます。

ニ時間三時間程度の準備をためらわないでください。焦る気持ちを抑え、じっくりゆっくり入念に柔軟することが遠回りですが一番高い山に登ることができるのです。

これがセルフフェラの極意になります。

inserted by FC2 system