このサイトについて

このサイトはセルフフェラについて大真面目に考察し、どうすればうまくできるのか、また怪我をしないためにはどういうふうな心意気でのぞめばいいのかということについて書いたサイトです。

特に心意気の観点については強調して書いたつもりです。2ch の前スレでセルフフェラで怪我をしたという旨のレスを多く目にし、それに見とがめてセルフフェラで無理をしないという心意気を持っていただきたくこのサイトを立てた次第です。

またこのサイトはセルフフェラを推し進める、もしくは広めるようなサイトではなく、したいと思う人に向けて何かしらアドバイスができればということを念頭に作ったサイトです。

Wikipediaの一人尺八の項によるとセルフフェラは性行為のひとつの問題としてとらえられているようですし、そういう世間体のようなものを考慮するとやっぱりいけないことなのかなとか思う節があります。

もし自分のを咥えたいと思ってここにきたというのであればここに書いていることを参考にしていただいてもいいでしょうけど、ひっそりと紳士的にやっていただきたいと思います。

(このサイトではセルフフェラを省略してセルフェとして使うことがあります。)

セルフフェラ観

セルフフェラの良いところ悪いところ

セルフフェラと普通にしてもらうレギュラーなフェラとはどう違うのか、その一長一短について考えましたので書きます。

いいところ

・自分がやるということで自分のツボ、敏感なところを思いのままに刺激できる。

・自分の求めるフェラを追求できうる。

・人に任せると上手い下手で大いに変わってくるが、そういったものを考える必要がない。

悪いところ

・柔軟性を極めるまで時間がかかる。

・人にやってもらうことで得られる幸福感のようなものがない。

やるにあたっての基本事項

セルフフェラは非常にアクロバティックなオナニーであるように思います。

アクロバティックであるからして行為中は怪我の可能性がつきまとってきます。

怪我をすることは言うまでもありませんがいいことではありません。

それがオナニーによる怪我だというとなおさらです。

アスリートはスポーツを通して怪我を負うことがあります。ですがこれはオナニーです。

オナニーによる怪我で病院にいくのは体に悪いばかりでなく恥ずかしさも絡んできますから最悪です。

よってセルフフェラをするうえで一番大切なことは怪我をしないことです。

怪我をしないためにはどうすればいいかというと、「コンディションを整える」ことに尽きます。

いかに首、背中、腰、それから胃のコンディションを整えられるかがカギになってきます。セルフフェラの極意はここにありといっても過言ではないでしょう。

どんな準備をすればいいのかは後の項にて簡単に説明しますが、「コンディションを整える」ことの重要さを是非とも心に留めておいてください。

これがわかるだけでも格段にいいセルフフェラをすることができるようになるはずです。

inserted by FC2 system